橘蟻一郎の道中六軒

やりたいことが多すぎ、時間足りん

ほぼ渋滞回避

朝5時発

夕飯の献立

ちらし寿司

法事

口にするたび「にいぼん」なのか「あらぼん」なのか
通じるからいいか


普通親戚一同集まって
お坊さんの読経聞いて昼食、てな流れだと思うのだが


・・・当日までに喪主から何の連絡もないというね!
坊さん以前にやるのかすらわからない
とは言え季節柄線香上げに、
わざわざ一同喪服着て行ったが

一般の弔問客と同じ扱いとかないわー


だいたい四十九日ですら姉弟以外では何故か喪主の娘のみで他締め出し
今から一周忌がどうなるのか恐ろしい
ていうかやるのかすら



あーもうやっぱり切っとけば良かったんじゃないのかと
とりあえず母方の実家は消滅同然。よほど寄ることはない
まあ父方も父が居ないからないようなもんだけどね、

広告を非表示にする