橘蟻一郎の道中六軒

やりたいことが多すぎ、時間足りん

また色々あった

教え甲斐のない人に教えるのすげえめんどくせえ
メモ取らない上に同じミス繰り返すしな
それで私の倍以上長く勤めてるんだから意味わからん。一回り年上だし
未だに教えてもらうような案件は一つもない

夕飯の献立

もやしラーメン
イカ・にんにくの芽・エリンギの塩麹炒め

ともあれ

こっちはもう時間外なんでその苦労は日勤任せ
ただまあ
理解しようとしてるのか、すらイマイチわからん
何をするわけでもなくボーっと突っ立ってるとか
アレ声かけなかったらいつまでそうしてたんだろ・・・

全員に知らしめるために黙ってたほうが良かったかな(←鬼
仕事内容はおろか何が大事で優先すべきなのか本当にわかってない

あーあ、というわけで休憩室でずっと管巻いてた
どう言われようと拡散はさせておく
そういうものだと思っとかないとね、使えない前提でこっちも動く

まず寝る

昼間からクーラーつけて大の字とか略

映画館で実写版見るの初

実写版には概ね反対で、でも出来ちゃったものはねえ
いちファンとしては受け入れるか腫れ物扱いの二択
今までに悪くないと思ったのはるろ剣くらい(見たのは一作目だけ

んで「銀魂」である




・・・内容の前に周りのマナー悪っ
ギャグ多めだから笑い声漏れるのは仕方ないとして
(どんな展開でも黙って見ろ派。出来なきゃ退室しろ
隣の菓子食ってる音うるせえええあと氷のシャラシャラ音
あげくに携帯開くから視界の端が眩しい
スタッフロール時点で方方から話し声スタート。早えよ

会員一律1000円日で夜8時過ぎの客層だからか?
なんだかなあ
また別日のガラガラ時に見に行こうかな

結局

良い意味で裏切られた感の「実写版銀魂
想定より面白かった(ギャグを実像にする危惧云々

内容自体は「カブト狩り」と「紅桜篇」
後者に真選組介入するからアニメ映画版のほうで
映画より活躍多く、特に似蔵戦は良かった

冒頭で「最初で最後の劇場版」と言ってるが
どう転んでも最後だわ・・・
ピー音・モザイク・ゲ○あり、あとたぶん全裸
メタ発言も多いし
アニメ以上にやばいネタぶっこんできたー。原外絡み全部ヤバイ
でもあの場から船に乗り込めた方法(ry

女性陣は声上げるたびにやっぱ声優すげえと思った
というか釘と雪野さんね、可愛い大声というのは腕
でもまた子の再現度は高い
バカボンも悪くはないけど写輪眼見たかったと思う人。ノ

橋本環奈は・・・白目が全てじゃないかなあ、ていうかあの流れ全部
冒頭のどっかで見たポーズ写真は笑った

新八がやたら芸達者で吹く
大声のせいかヤスケンのセリフ多い印象


話の流れ上、山崎退と河上万斉はいません

広告を非表示にする