読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橘蟻一郎の道中六軒

やりたいことが多すぎ、時間足りん

従弟の挙式

帰りは月曜の夜に

夕飯の献立

披露宴でー

美味しかったが色々あってな

段取りが悪い

えらく間延びした式だった


披露宴会場に客集めて、・・・なかなか始まらない
飲み物といえば酒しかないもんで、
ていうか食べるもの皆無でアルコールが非常にまずい組み合わせ

どうやらお色直ししてた模様
新郎はともかく新婦は完全着替え、そら時間かかるわ
せめて乾杯だけでもしていけばいいものを、すごい無駄な時間

んでやたらスタッフがいた。わりには仕事が粗い
「こちらのテーブル担当」って自己紹介した女性は以降見ることはなかった
例えばキャンドルサービスのキャンドルが用意されず、
何人かにクレームつけたが誰も持って来なかった
誰かがやるだろう、という思考かつ連携も出来てない


新婦の誕生日が近いってことで司会よりサプライズ準備、・・・実行するのが遅い
披露宴ラストの新婦による手紙、両親二組並べたうえで急に始まるサプライズ
しかも実はやってなかったからってプロポーズまで始まり、
・・・その間ずっと立ちっ放し放置のご両親ズ

余興の隙間にやればいいものを、せめて順番逆にしろ


あとコレは式場関係ない話だが、ウチのテーブルに新婦側から挨拶来てねーな・・・
「まあ付き合いもないだろうし」とは本家長兄の弁

二次会

新郎父を軸に
結婚式のそれというより、単に親戚の集まりみたいな


地方は県庁所在地でも夜にはシャッター街
そんな水戸市である
夜9時過ぎ、空いてるのがコンビニとカラオケくらい
最年少は自分、平均年齢60前後って面子でカラオケはちょっとねえ
と、沖縄料理屋の看板発見。じゃここで

これが当たり。アオサの天ぷら美味え
豆腐ようより中身汁だったかなあ

広告を非表示にする