橘蟻一郎の道中六軒

やりたいことが多すぎ、時間足りん

現時点の全部

ここまでで漫画29作品、小説2冊。

夕飯の献立

ほたるいか刺し身
めかぶ

感想続き

☆マジカロマジカル
謎ウィルスにより怪物が蔓延した世界に魔法使いが云々
主人公はしかし見習いのため絆創膏程度の治癒魔法しか使えず・・・
怪物はグロ系、触手・飲み込みといった描写あるが
キャラは可愛いめ、変身したらスク水だしどっち寄りなのかよくわからん
狼男みたいのが力解放→解決はワンパターン



ゴブリンスレイヤー
元はラノベ、何かお試し冊子かなんかで読んだ
戦闘シーン、一方的に蹂躙される描写がやたら生生しく
文章でもアレなのに絵になったら・・・と思ってたら漫画になってた
冒頭カラーで女神官ちゃんが酷い格好になってるけど
小説はそれより前があるんだよ・・・まあしっかり回想されてるがな
・・・
そうそう、絵になると本当に絶望感パない

モンスターに敗北した冒険者たちはどうなるか、ってのをわかりやすく
しかも相手は子鬼、人型だ。あとはわかるな?
今思えば受付はもっと本気で止めとこうよ
・・・”退治できてしまう”のだろうが、この世界の命安すぎないか?

まおゆう同様キャラに名前がない、のはいいが
地の文はともかく会話文で「ゴブリンスレイヤー」と呼ぶのはなんかちょっと
漫画だとほぼ気にならないけど



背すじをピン!と
掲載は飛ばす漫画の一つだったが全国大会がね
具体的には60話のブースト炸裂で興味惹かれた感じ
それから八巻・椿組の喧嘩が面白い、と
・・・頭から読むか
練習描写はどーしてもアレなんでやっぱ試合が肝

現在(書いてた当時)誌上では2年後て、打ち切りかコレは
盛り上げるだけ盛り上げて、各キャラの先をまとめに入ってる
高校最後にして進学希望だから正真正銘のラストダンス

えー、踊る前に終わりました!



政宗くんのリベンジ
過去酷いあだ名をつけられた主人公が○年越しにふくしぅを窺う話
相手ってのが美人だけど男嫌いで性格もあまり良くない
ラブレター贈ってきた相手に対して、
皆が居る前で破り捨てた上で、容姿を貶めるあだ名をつけて去っていくっつー
・・・
男嫌いなのに何で関わりに行くんだろ

メイトに置いてあったお試し冊子読んでたぶん終了
たぶん、てのは寧子の健康法が気になるくらい

とりあえず1巻読んでみて、何処に行くんだこの漫画
どうも一筋縄じゃいかないキャラというか設定がややこしい事態を



新感覚癒し系魔法少女ベホイミちゃん
うーん
アニメは面白かった!と改めて思った
まあ好きなキャラのトップは芹沢、次点に柏木姉妹、変身後のみベホイミはその下



とある科学の一方通行
科学寄りの一通さん主人公話
ラストオーダーがいて、力のセーブが必要になった頃って本編何巻だっけ
・・・8月31日以降か
あー魔術師出て来るんだ、解説役がいないから謎の力
やっぱ上条さんいないと面白みないなあ
つーか第一位が主人公ということは、ほぼ孤立無援で蹂躙するパターン
あと闇が深すぎてイマイチわかりにくい



ヒトミ先生の保健室
わりとほとんどの人外スキーだが単眼だけは無理だ・・・
ていうのを克服出来るかなー、って
別にそうしたいわけではないけど(「りっくじあーす」でマジ引きした奴である
人外にもいろいろあるが、例えばケモノの深度は小石ちかさ氏くらいの絵までなら
モンスター系ならオカヤド氏のがわかりやすい

えー、本編は単眼の保険医が生徒(もちろん人外)の悩み事相談
話自体は面白そうなのだが、トーンがほとんどなくベタ塗り多めが非常に読み辛い



☆小5な彼女とオトナの愛
タイトル通りのアレな恋愛模様・・・だがタイトル通りのストーリーが読むに堪えない
良いのは絵そのもののみ
しかも未来の娘とか中途半端にSF出してきた辺りで止めた



☆立 -Ritz-
描いてるのが大和田秀樹の時点で語るに落ちた気はするけどともかく

主人公の”立”とは、「咲-Saki-」の作者”小林立”のことであり
どういった経緯を経て「咲」の漫画化、アニメ化に至ったかを描いた・・・ただの問題作
好きな人は好きだが、ってな勢いと力任せのギャグ漫画
とりあえず作者は各方面に謝ったほうがいいと思う



魔王城でおやすみ
魔王にさらわれた姫が安眠を求めて周りに迷惑かける話
曰く「寝る以外にすることがない」
・・・
人質ゆえに命の保証(万が一の時は蘇生も)されている上、本人に捕虜の自覚はなく
目的のためなら如何なる犠牲もいとわない
魔物討伐にはじまり、己の命すら・・・
もうなんでこんなの誘拐しちゃったんだろ



☆ボクの女子力はあの娘のパンツに詰まっている。
えー、非常に頭が悪い(褒めてない
タイトルからして酷いが、恐ろしいことにそういう話である
「跡継ぎが欲しい」父の独断により呪ってもらって娘が男の娘に!っていうか野郎に
で、居眠りしてた友人のパンツを無性に見たくなり(なんで?
スカートめくるまでならまだしも穿いてみたくなり(だからなんで?
・・・
「恋する乙女の勝負下着」には「女子力」が沢山詰まっているので
たくさん穿いて吸収すれば「男子力」を追い出して元の体に戻る事ができる(原文ママ
このセリフ自体実際に呪いをかけた張本人で、なぜか女子に戻る協力者(普通に戻せよ

全3巻の打ち切りやな。最終巻のうっちゃりが酷い



続・終物語
冒頭からすげえ読みにくい・・・
表紙の娘わかんないわこれは
事態解決のくだりは阿良々木君と共に翻弄されるの巻。器用というかなんつーか
身の毛もよだつ、はクローゼットのことかと思った(それも狙いだろうけど

「おうぎダーク」からとあるキャラとのやり取りが非常に好み
というかシリーズ中この頃が一番平和だったんだろうな



☆球詠
女子校で廃部寸前の野球部から云々。あと舞台は埼玉
百合もあまりなくわりとマジメに野球してる
主人公はすげえ落差の魔球投げてるけど
ところで表紙に違和感あったのだが、試合始まって正体わかった
女子野球って何で半袖短パンなんだ?あれユニフォームなのな
スライディング然り守備で飛び込むの見てて怖い



☆竜と勇者と配達人
ファンタジー世界の郵便配達員が主人公
配達のためなら文字通り命をかけて、
セーブポイントに大金支払い赤字になっても全うする!てな話
・・・
最近こういうの増えたよねー
好みのジャンルなのだが、これには何故か乗れなかった
面白い要素詰まってるのだがどうも読みにくい

広告を非表示にする