読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橘蟻一郎の道中六軒

やりたいことが多すぎ、時間足りん

闇でも愛でるか

夕飯の献立

鶏もも・舞茸・ピーマン炒め
ツルムラサキのおひたし

とある誰かの人間関係(笑

現在非常に面倒くさい案件抱えてるのだが
抱えてるというかニュアンス的には因縁つけられた感じ


まず相手が本気で怒ってるに対し、何で怒られてるのかわからない
反論封じた上で言いたいこと言うだけ言って、「この話は終わり」と勝手におさめる
こっちはフラストレーション溜まっただけに終わる


ずいぶん経ってから何に対して怒ってたのかわかったものの、その考え方が理解できない
故にやっぱり何で怒られてたのかわからない


それから二日後、っていうか今日の朝
「こないだの事だけど・・・」え?まだ続いてんの?

事自体は同僚に対して私が何か余計なこと言ったんじゃないか?っていう追求で
発言内容もその理由も話したのに納得してくれない
「(もっと)ちゃんとした理由がないとおかしい」だの
「その発言だけで(中略)ありえない」だの
・・・もうすっげぇ面倒くさい

ちなみにその同僚から「気にしてない」言質は取ってるのだが
「(その人は)そう言うでしょうけど」
・・・どうも発言内容を隠してると取ったらしく、第三者である当人が納得しない


こーなるともう納得する答え言わないと収まらない気がしてきた
とはいえ答えも何も説明した以外にないし
根本的に頭を下げる理由もない
・・・
話は飛んで、こうやって冤罪自白の流れなんだろうなと思った




事の発端は自分とはいえ本当にもうどうなろうとどうでもいいんで
同僚ことチームリーダーに全部報告してスルーを決め込むことにする

広告を非表示にする