橘蟻一郎の道中六軒

やりたいことが多すぎ、時間足りん

広かったり狭かったり

夕飯の献立

とある焼肉屋


行ったらテーブル2つ、別口で同僚3人と邂逅
こんなことある?

・・・

地元は20年くらい住んでるが
今や声かけてくれる知り合いなんざほとんどいないしな

広告を非表示にする

目標は低く

夕飯の献立

相方の納豆頼り

週2

本格的にお祓い行ってきたほうがいい気もする


って言うだけ

広告を非表示にする

我が歯の前に問題はない

個人的には

夕飯の献立

ハタハタ一夜干し


頭と内蔵を落とした状態で
骨まで食べられる・・・と書いてあったが全然

背骨が硬い、背びれの付け根が硬い

広告を非表示にする

散るのはええ

だいたい雨のせい

夕飯の献立

ざるうどん
ポークステーキ

このすば2特典

やっと三バカクリア
したらステージが増えた


今のところ一番苦労したのがNormalのオープニングボス
まあ結局ベリーイージーでやり直してるけど

それでもめぐみんには何回か再復活を余儀なくされ
次いでアクア・ダクネスは初見撃破

つくづくフリーズさいつよ
あと地味に強いのがスティール
狙撃の使い方がよくわからん

広告を非表示にする

塩はどこだ

夕飯の献立

豚タン・かしらの塩炒め

単独対処

かなり不安だったが自分しかいないので仕方ない


・・・
あずかり知らないところにて、化粧の出来を褒められる
ナチュラルメイクにもほどがあると思ったのだが

読んだだけ

夜桜四重奏?ヨザクラカルテット?(20) (シリウスコミックス)
これ勝ったわけじゃないよね?
海上戦において優勢に終わって(いや痛み分けかなあ
次巻許可取り付けた上で場所変えて二戦目
まあ猫自体はいるかの敵じゃなかったからいいとして

日常パートも戦闘シーンも好きだから終わるのが残念・・・
いや現状目処立ってないけど
あとがきによれば少なくとも次次巻の更に先

真人間も多いけどそれなりに戦闘力高い面子が揃ってるのに
戦闘はだいたい総力戦になるためかどうも不安
具体的には椎名奪還PTに足りない、と思っちゃったくらい

六角の活躍嬉しい。でもあれは多勢に無勢
共闘の流れ格好良いけど獅堂とはいろいろあったよな・・・

読んだだけ2

足踏み。正直言うと中だるみ
クロックワーク・プラネット(7) (シリウスコミックス)
前巻に比べて話も絵も落ちた?と思った
「Y」に執着してるのがあのオサーンだけだから
途中回想もってこられてもそんなに・・・

そんなことよりだな
イチャイチャが足りなくて不満なのだがそれは解決せんと
指輪自体はいいんだけどもう少しムードとかこう





あと
ぐらんぶる(8) (アフタヌーンコミックス)
前回引きの”血の繋がらない”、っての引きずらなかったからな
だから急に学校の話が入ったのかと
でも連中がクズなのは今に始まったことではなく
女性絡みじゃないからそんなに・・・
始まりは鼻につく准教授♂から、いつもの共食いとパワー不足

やはり男衆が光ったのは5巻番外から6巻の文化祭
・・・
成程、その時の因縁か・・・面白くなって参りました
そーかこのための静だったわけだ
店が被害被らないといいけど無理だろうな

広告を非表示にする

久しぶり

不謹慎だけども

夕飯の献立

ふりかけ無双

前夜

そのタイミングはよくある


そんなことよりだな・・

広告を非表示にする

今季

去年度に比べてアニメ見そう

夕飯の献立

鰹の刺身
ほたるいか刺身

何だこれ

コンセプトっつーか方向性は大好物なんだが
いまいちピンとこない

個人的には”いまどきのムスメカ”と似たようなテイスト

再放送枠

銀魂
実写パートが見るに堪えない



忍空
全55話と、ろくな本線ないのに一年もよくやったな当時
一応打倒帝国&風助の母探しとゆー目的はあるが
アニメオリジナルのためかディテールが非常に甘く
詰めれば1クールで終わりそうな勢い
つーか拉致→忍空の修行→アバン時の闘い→現在、までに何年かかってるのやら

龍探しも曖昧だったし基本はゆく先々で人助けしては別れ
指名手配されてるからたまに帝国と小競り合いはあるものの
最初に明らかとなった母の情報は40話過ぎてからというね、

とか色々書きつつまだ数話見てないけど
ED3以降は蛇足なのか打ち切り前なのか・・・EDの変顔いいのに




さて次の再放送は、・・・「幽遊白書」だと・・・!
週5で半年楽しめるな

広告を非表示にする